女性の薄毛は男性のような遺伝はない!

多くの男性が発症するAGAと呼ばれる男性型脱毛症は、男性ホルモンのテストステロンが大きく係わっているので遺伝的な要因が強いといわれていますが、女性の薄毛は遺伝的な影響は少ないとされています。

男性と女性では、その薄毛の原因は違い、女性の場合は、睡眠不足、栄養の偏り、ストレス、間違ったヘアケア、紫外線、喫煙などの生活習慣が大きく係わっています。

よって、女性の薄毛は男性のような遺伝的な要因が少ないので、効果のある育毛剤のヘアケアと生活習慣の改善で、豊かな髪を取り戻す可能性は十分にあります。

近年は、育毛の研究がかなり進み、以前は治療が難しいとされた男性型脱毛症も改善が期待できるようになり、女性の場合は、かなり高い確率で薄毛を改善できるようになっています。
薬用ポリピュア